HOME  >  最新情報

最新情報

2020/05/14

ZOOMで受講できるセミナーをたくさん用意しました

6月は、ZOOMで受講していただけるクレーム対応セミナーをたくさん用意しました。このホームページの『公開講座・セミナー』を開いて見てください。セミナーのメニュー概要は以下です。

2020/05/14

<ZOOMで行います>クレーム対応をうまくできるようになるためには、まず、社会人としての基礎力を習得することです。『今さら聞けない社会人スキルセミナー』を実施します

クレーム対応に自信が持てる担当者になる前に、社会人としての態度、言葉づかい、敬語づかいをしっかりと身につけないといけません。そもそも言葉遣いの良し悪しがわかっていない人には、クレーム対応特有の言葉遣いの習得がむずかしい。そのために、今回は、今さら聞けない社会人の言葉スキルに関するセミナーをZOOMで実施いたします。1コマ1時間のセミナーです。講師はカスタマーケアプラン登録講師が担当します。

2020/05/14

<ZOOM・Skype 両方で対応できます>困惑しているクレーム対応事例に、現実的で、具体的に終結する方法や、チームのモチベーションアップ方法の相談を受け付けています

この特殊な情勢の中、これまでになかった状況が生まれ、その結果、これまでになかったクレームが発生しています。1つ1つのクレームの本質を見出し、企業としてやらなければならないことと、やる必要がないことの提示、そしてお客様の気持ちに刺さって鎮めるトークの提示をします。現実に、この4月~5月半ばまでの間に相談をしてきた4件の企業の難渋クレームには、私から行動とトークの提示しました。そしてその通りに実践したことにより、クレームを終結させることに成功しています。

2020/05/14

<ZOOMで行います>毎月集合教育方式で実施していた人気セミナー『クレーム対応スーパースピードセミナー』の内容を簡潔にしてZOOMで実施します

クレーム対応スーパースピードセミナーは、15年間、ほぼ毎月、開催をしてきました。毎月、新任の担当者や、自己流の対応しか知らないベテランの担当者が、どこかの企業では誕生していることから、毎月、3名の受講者であっても実施してきました。会場に集まってセミナーを受けていただくことが難しい現在、ZOOMを使って、スーパースピードセミナーを実施することにしました。1コマ1時間のセミナーです。

2020/05/14

<ZOOMで行います>クレーム対応エスカレーション対応者には、『クレーム対応エキスパートセミナー』を『消費者関連法規』『言いがかり対応』『悪質クレーマー対応』の内容で実施します

カスタマーケアプランのセミナーの中でも、大変人気の『言いがかり対応トーク術』や『悪質クレーマーに付きまとわれないため』の講座もZOOMで実施します。『言いがかり』や『悪質クレーマー』のことを知る前に、『消費者基本法』や消費者救済のための法律が目指しているものをイメージで理解するのでは、正しく理解することも必要です。ちなみに『消費者基本法』は、消費者と企業を対等な位置関係において運用していく内容が盛り込まれているものです。クレーム対応の仕事をする人は、まず正しく理解をしておかなければならない法律の知識と解釈があります。1コマ2時間のセミナーです。

2020/05/14

<ZOOMで行います>不慣れなリモートで、テレワークメンバーをコントロール。その時の効果的な方法と注意点を知る『テレワーク順応セミナー』を実施します

リモートでのコミュニケーションでは、微妙なニュアンスが伝わららなかったり、思いの温度が伝わらなかったりすることに、ジレンマを感じていることでしょう。チャットやZOOMでの迂闊なひとことで、気まずい関係にならないように、オンラインで業務を運用していく際の注意点をお話します。講師はカスタマーケアプラン登録講師が担当します。1回2時間のセミナーです。

2020/04/28

コロナウイルス感染防止のために、すべてのセミナー・研修・打ち合わせ・個人面談が、中止になりました

コロナウイルス感染防止のため、3月の後半に予定をしていたセミナーなどは、すべて中止となりました。想像をしたことがない状況ですが、この問題が落ち着いたときのことを考えて準備をしておきたいと思っています。

2020/04/28

ZOOM・Skype・Teams を使ってリモートで対応できるようになりました

ZOOM・Skype・Teams のリモートツールを使って打ち合わせをしたり、指導をしたり、個人面談をしたり、短時間のセミナーをすることができるようになりました。このようなリモート使い始めて、まだ2週間目ですが、すでに個人面談、打ち合わせ、クレーム対応指導を行っています。5月からは、電話応対技能検定のための講座も、ZOOMで行う企業に対応します。

2020/04/28

対応に困惑するクレームの対応相談をZOOMやSkypeで受けています

消費者も非日常な毎日に気持ちにゆとりがなくなっているようです。たわいないことを取り立てて攻撃をやめない消費者への対応に苦慮している企業からの相談が頻繁にあります。担当者の小さなミスや配慮の不足が原因で、お客様のいちゃもんを活発にさせている場面もあります。そんなエスカレーションクレームを終結させるための相談にZOOMを使ってアドバイスをしています。

2020/04/28

大阪産業大学 経営学部・経営学科・ファッションビジネスコースの非常勤講師として、2講座担当します

今年(2020年)前期も、大阪産業大学経営学部・経営学科 ファッションビジネスコースの学生に講師を非常勤で担当します。今期は、消費者問題を伝える『消費科学』と社会人の現場で使える実務力を磨く『ファッションビジネス特殊講座』の2講座を担当します。

2020/04/28

カスタマーケアプランの新しい活動のための4月でした。5月も挑戦は続きます。

4月中は、Skype・ZOOM・Teams のテレビ会議のツールに慣れるのに費やしました。また、『伝え方コミュニケーション・初級』資格も取得しました。5月は、ZOOMを私のセミナーで効率よく使いこなせるためのスキルアップをします。また、『伝え方コミュニケーションマスター』の資格取得にも挑戦します。

2020/01/22

2020年 新しい取組みを毎月お知らせしていきます。

3年間ほど、ホームページの更新をお休みしておりました。新しい取組みが安定してきましたので、2020年1月から、皆さんに伝えたい情報を更新してまいります。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【1】実務者と共にクレーム対応に『使えるトークマニュアル』『生きたトークマニュアル』を作成する

2017年から始まり、今では、15社以上の実務者とチームを作って行っている活動です。電話対応者や、接客対応者に必要なクレーム対応マニュアルの作成です。それも『事例別トークマニュアル』であることを柱として作成しています。私の指導の下、クレーム対応をすることがある担当者たちと作成することがこの活動の特徴です。クレーム対応をすることが少ない管理者や、マネージャーや、SVが作成するマニュアルは実務者には使えるマニュアルにはなっていないからです。そのような経緯で作成された実存するマニュアルは使われることがなく、その結果、担当者の対応の平準化は進まず、さらに、対応スキルレベルも高まらないというのが現状です。『生きたマニュアルを作成する』『使えるマニュアルを作成する』その活動が、『実務者と共に事例別トークマニュアル』を作成することなのです。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【2】実務者と共に作成したクレーム対応マニュアルを浸透させる運用の活動をする

実務者と作成したトークマニュアルを、他の担当者たちが使いたくなる・使う・使わざるを得なくなる活動を実施しないと、せっかくの実務者の声を反映したトークマニュアルも生きなくなります。そのために、私とマニュアルを作成した実務者チームと共に、全員がマニュアルを使うアイデアを出し合い、運用の仕組みを考え、運用を実施し、実施の成果を測る活動まで行っています。その活動は、『活動の予告』『テスト』『採点』『フィードバック』『アンケー』『、キャンペーンの開催と実行度の開示』『結果を踏まえ、ステップアップする企画』『担当者の不向き、不便、不納得の整理』などです。これらの活動も、実務者チームが、皆に発信することに意味がありますので、これらの活動と共に、そのことを良く理解した、意識の高い実務者チームを育成しています。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【3】クレーム対応マニュアル作製活動をした実務者チームのメンバーに、リーダースキルが備わる育成をする

トークマニュアルを作成したり、トークマニュアルを使う活動をしている間の会議の中で、実務者チームのメンバーに、ものの考え方、進め方、実績の出し方、作業の順序、活動企画のスケジュールの立て方、他の担当者たちの意見の取り込み方、ステップアップの考え方などを指導をします。その事により、仕事の仕方、向き合い方のバランスが取れるリーダーと育てていきます。つまり、今の時代に合ったリーダースキルを持ったリーダーを作っていくことがもう1つの、重大な活動なのです。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【4】女性リーダー成長物語発表会を開催

2019年3月27日に、クレーム対応トークマニュアル作成のためにチームメンバーとなった実務者たちの中で『リーダー』として成長した女性リーダーたちに、これまでの活動と、成長するまでのいきさつ、成長した実感を20分で発表する発表会を実施しました。本音を隠さない不満話は苦労話、その結果、自分がステップアップした体験談を発表しました。私と共に活動を1年以上重ねて一定の成果にたどりついた、米菓メーカーのお客様相談室員・大豆商品メーカーの受注コールセンター員・ベーカリーの店頭販売員・ガス企業の教育担当者・子供用品メーカーの修理受付センター員・立体駐車場製造設置管理企業の修理受付センター員・個配事業量販店のコールセンター員の女性リーダーと呼ぶにふさわしいメンバーが発表をしました。そもそもは、いちオペレーターだった人たちが、自分に自信を持ち、他のメンバーのレベルアップを促すことができるまでになることはどのお客様相談室、コールセンター、コンタクトセンターもが希望していることだと思います。真の女性リーダーを作ることに、取り組んでいるのです。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【5】飲食店のクレーム対応指導を実施

これまで、電話でクレーム対応をする場面の指導をしてきましたが、飲食店では、まず店頭での初動対応で、収まったりこじれたりが変ってきます。その事に気が付いている飲食企業もたくさんあると思います。レストランをチェーン展開しているA社で、3年間をかけて、全国に配置されている大勢の店長と副店長に、店頭でのクレーム対応の方法を指導をするという企画を実行しました。福岡から札幌まで、日本全国主要都市で、すべての店長と副店長が、同じ対応をすることを目的に私のクレーム対応研修は、何度も実施されました。総勢、約1000名が受講をしました。その活動が始まって3年後、研修が一段落した後は、現場を良く知る実務者と共に『店長・副店長が使えるクレーム対応マニュアル』の作成行いました。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【6】関連部門とクレーム対応の考え方を同じにする研修活動

お客様相談室、コールセンター、コンタクトセンター(以下、すべてをまとめて『お客様対応部門』と呼びます)が一定の対応ルールの基、平準化した対応をすることができたとしても、引き継がれた作業や引き継いだ作業を行う関連部門の考え方や、しくみに互換性がないといけません。しかし、関連部門は、お客様対応部門と同じ考えで動いていることが少ないもので、お客様対応部門が考えている一連の対応がかなわないことがあります。そこで、お客様対応部門が声を上げ、関連部門の人たちにクレーム対応研修を行っています。この研修は、関連部門の人たちにはお客様対応の知識や経験があまりないので、標準的なお客様対応を知り、お客様対応部門と同じ方向性でその部門としての対応をしてもらうことが目的です。そしてもう1つの目的は、本当は関連部門の人たちも、クレーム対応には困惑しているのですから、少しでも低減してあげることなのです。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【7】冠婚葬祭企業の現場担当者のためのクレーム対応の初動方法の研修実施

日本全国の冠婚葬祭事業者の現場担当者の対して、クレームが発生したときの初動の方法について研修をしました。福岡から札幌まで10か所で開催され、総勢約、1000名が受講しました。相手の気持ちが深い冠婚葬祭の時空間と思い出と体裁がまじりあったサービスの提供への不満がクレームになることが多い業界ですから、その気持ちを理解する対応を技術的に覚える研修をしました。クレームに対する向き合い方、現実の問題、契約の問題を合わせた基本の対応を持つことに気づいてもらえたと思います。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの新しい活動【8】大阪産業大学で『消費科学:』を教える非常勤講師を担いました。

大学生に『消費者問題』を教える『消費科学』という講座を担当しました。『契約』『表示』『環境』『食品』『消費者』『法律』などを、学生の目線に合せて教えました。特に『環境問題』については、現代の時流にとても必要な知識だということや、日々発生する消費者問題を毎週取り上げながら指導をしました。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの活動【9】2017年8月『ホンマでっか!?TV』に出演

『ホンマでっか!?TV』クレーム対応をテーマにした回に、クレーム対応専門家として出演しました。クレーム対応の経験話や極意について話しました。

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの活動【10】お客様対応・クレーム対応・組織作りをカスタマイズ指導をした主な企業

富士フイルム・資生堂・新明和工業・亀田製菓・ヤクルト本社・キミセ醤油・コンビ・アピタ(ユニー)・良品計画・グンゼ・江崎グリコ・パロマ・東邦液化ガス・びっくりドンキー(アレフ)・ニシカワ食品・おおさかパルコープ・大阪よどがわ生協・コープ滋賀・大阪いずみ生協(コンシェルジュ)・東京海上日動火災保険・共栄火災保険・AIG損害保険・SOMPOリスクマネジメント・パラマウントベッド・日本動物医療センター・甲南チケット・カタログハウス・エネルギアコミュニケーション(中国電力)・日立コンシューマーマーケテイング・KDDI・ライフ・アイリスオーヤマ・ヤマハ・パストラール(兵庫)・セルモ(九州)・サンセルモ(東京)・ファミリーサービス(神奈川)・アルファクラブ(栃木)・ジョイン(山形)・アークベル(新潟)など

2020/01/22

2019年までのカスタマーケアプランの活動【11】クレーム対応の講演をした主な団体

日本消費者協会・日本チェーンストア協会・全日本冠婚葬祭互助協会・日本電信電話ユーザ協会 港支部・日本動物病院協会・日本獣医師会など

2016/06/04

リーダースキルを上げる研修の受講生が増大しています

5月と6月はリーダーとして自信をもてないリーダーたちに向けた研修を豊かに設定しました。リーダーとしてストレスを高めないための研修です。リーダーとして人をまとめたり、企画を実現させるスキルや、部下や後輩への指導・指摘の際に、自分がストレスを持たない方法や、相手の心に響く、トークやフレーズを覚えていただく内容です。

2016/06/04

『お客様は神様の時代の衰退』についての講演を行いました

お客様は神様の時代から、消費者と企業の関わり傾向は変容していることに気づいていただくための講演を行いました。『小売店と生活者の対話研究会』において企業のマーケテイング関係者の方々や、大学教授に聞いていただきました。気づいていなかった消費文化の変化に一石を投じる内容です。

2016/04/09

パロマフェア全10会場講演が始まりました

2016パロマフェアでのお客様対応の実務スキルを習得する講演を札幌から福岡までの10会場で担当します。約2500名のエネルギー関係事象者の方々に受講していただく予定です。

2016/01/01

共済と保険に関わる方のためのクレーム対応についての連載が始まりました

日本共済協会発行『共済と保険』内で、1年間の連載が始まりました。『クレームを高めないための対応力を身に着ける』というテーマで、中村友妃子のクレーム対応実務力と、消費者問題専門力と、カウンセラースキルを屈指して、クレーム対応への向き合い方と技能を解説します。

2015/12/05

女性活躍推進法をにらんだ、女性管理職・リーダー育成研修を開始しました

女性活躍推進法をにらんで、本当に力のある女性管理職を育成するための研修を始めました。無理のない仕事への向き合い方を理解し精神の安定をめざし、管理職として必要な実務のための実力をつけることによって、女性管理職本人の管理職としての不安を低減することが目的です。現状は、パーソナル研修を実施しています。

2015/11/15

第12回消費者力検定試験神戸会場の試験管を担当しました

日本消費者協会主催の第12回消費者力検定試験の試験管を消費生活コンサルタント第33期の中村友妃子が担当しました。

2015/10/29

第54期消費生活コンサルタント養成講座が無事終了しました

カスタマーケアプランが事務局業務を受託していた、約6か月間にわたる第54期消費生活コンサルタント養成講座大阪夜間コースが、この日終講式を迎えました。18名が修了書の授与を受けました。

2015/09/12

電話応対コンクール神戸地区決勝大会 審査員を担当しました

中村友妃子が日本電信電話ユーザ協会電話応対コンクール神戸地区決勝大会の審査員を担当しました。

2015/09/01

テレコムフォーラム9月号『お客様から学ぶCS向上』に『クレーム対応は、お客様に感動できる仕事』が掲載されています

日本電信電話ユーザ協会発行の『テレコムフォーラム9月号』に『お客様から学ぶ CS向上』のページで『クレーム対応は、お客様に感動できる仕事』というテーマで中村友妃子の原稿が掲載されています。

2015/08/20

8月13日BSスカパーで放送された『ダラケ!クレーム対応スペシャリストダラケ!』をユーチューブで見ることができます。

中村友妃子がクレーム対応エキスパートの援川 護さんと関根 真一さんと一緒に出演した番組が、ユーチューブにアップされました。

2015/08/13

8月13日午後9時 BSスカパー!ダラケ!シーズン4#5『クレーム対応ダラケ!』に出演します

クレーム対応エキスパーの援川護さんと関根真一さんと中村友妃子が一緒に出演します。8月13日午後9時オンエアです。

2015/07/29

日本電信電話ユーザ協会主催 『納得の診断結果を伝えるためのモニタリング研修』の受講者の反響がすごかった!!

中村友妃子の大人気講座が開かれました。自社のコールセンターや相談室のオペレーターや相談員の応対スキル診断をしても、個々のスキルアップに期待ができないとう実状に悩んでいるトレーナーやSVに不足している工夫をたくさんお教えしました。結果、いつも以上に受講者たちの目がキラキラとなった研修会でした。

2015/07/29

BSスカパー!ダラケ!シーズン4#5『クレーム対応ダラケ!』の撮影収録をしました

クレーム対応エキスパートの援川護さんと関根真一さんと中村友妃子が一緒に出演します。司会の千原ジュニアさんや出演者のロッチの中岡さんにクレーム対応の実態をお話しする構成でした。8月13日午後9時オンエアです。

2015/06/02

5月28日『弁護士によるインターネットでのクレーム拡散対応講座』を開催しました

横山雅文弁護士による『インターネットを媒体にした誹謗中傷への向き合い方と対応策』を教わりました。

2015/04/30

エスカイヤーニュース5月号に掲載されました

女性を活躍させるためのメンタルケアのポイント!というテーマで、田村綾子の原稿が掲載されました。

2015/04/13

電話応対技能検定指導者部会の委員に選ばれました

日本電信電話ユーザ協会では、電話応対技能検定指導者の資質向上を目的に、電話応対技能検定指導者部会を立ち上げました。そこで活動をする委員として、田村綾子が選ばれました。

2015/04/07

動物病院のためのクレーム対応DVDが発売になりました

動物病院でのクレーム対応の手法をわかりやすく3部作で指導をしたDVD『動物病院のための 飼い主対応マニュアル~クレームで疲弊しないための初期対応スキル講座~』が発売になりました。詳しくは『医療情報研究所』のホームページをご覧ください。

2015/04/05

2015年度パロマフェアで講演を行います

『2015年度パロマフェア』名古屋会場を皮切りに全国6カ所で合計15回講演をします。都市ガス・LPガス・住宅関連の企業の方を対象に、カスタマーケアプランが『クレーム対応』をテーマに講演をします。

2015/03/16

エスカイヤーニュースの取材を受けました

女性を活躍させるためのメンタルケアのポイント!というテーマで田村綾子が取材を受けました。

2015/03/05

電話応対技能検定受験者数 実施期間全国第6位。感謝状をいただきました

電話応対技能検定開始の平成21年から平成26年の5年間で、受講者を多く輩出した実施機関として、全国第6位の評価を受けました。1月に日本電信電話ユーザ協会からカスタマーケアプランに感謝状を贈られました。

2015/03/05

第62回コンシューマーオフィサー養成講座で講師を担当しました

今年のコンシューマーオフィサー養成講座での講義テーマは、『部下や派遣社員への指摘の伝え方~快く受け止め、改善を進める意欲が高まる指摘のテクニック~』上司の方が、応対経験が不足している、お客様との関わりが少ない実情の中で、部下にあたるオペレーターや相談員たちに、やる気を高めてもらうための指摘のしかたを具体的に、中村友妃子がお話しをしました。

2015/02/12

クレーム対応の監修原稿が、求人情報媒体DODAのラーニングコンテンツ『キャリアコンパス』に掲載されています。

インテリジェンスの求人情報媒体DODAのラーニングコンテンツ『キャリアコンパス』に中村友妃子監修の『クレームの裏にある真意をくみ取れ!クレーム対応のケーススタデイ5選』が掲載されています。自由にご覧になれます。『キャリアコンパス』で検索をしてください。

2015/02/04

『インターネット時代の企業のクレーム対応と予防策』というテーマでCDを収録しました。

日本経営合理化協会のCD経営塾では、毎月、経営者や働く人のためになる情報を専門家の声で伝えるCDを作成しています(有料会員制)。その2月号として中村友妃子が講師となって『インターネット時代のクレーム』への向き合い方と、具体的な対応方法についてCD化しました。 『日本経営合理化協会 CD経営塾』で検索してください。

2015/02/02

セブンイレブンだけの販売の新刊『図解 クレーム対応術』の本を、新任者教育用に活用する企業が続出しています。

『図解 クレーム対応術』は文字が少なく、イラストや図解でわかりやすくクレーム対応の方法を具体的に伝えているので、新任者教育にたいへん使いやすい。ということで、教育時にテキストとして使用するために大量購入をしてくださる企業が続出しています。セブンイレブンでは売り切れていることが多いので、カスタマーケアプランに直接お申込ください。

2015/01/15

第54期消費生活コンサルタント養成講座大阪夜間コースの二次募集が始まりました。(2015年1月15日)

日本消費者協会が認定する『消費生活コンサルタント』の養成講座の大阪夜間コースが2015年5月~10月の期間で開催されます。カスタマーケアプランはその事務局を受託しています。2月23日には二次募集説明会が開かれます。

2014/12/24

セブンイレブンだけで新刊『図解クレーム対応術/中村友妃子監修』が発売されました。

中村友妃子監修の『図解すぐに使える聞き方・話し方のツボ クレーム対応術』が発売されました。店頭で求めることができない方はカスタマーケアプランまでご連絡ください。

2014/12/04

『業界別クレーム対応』と『相手別セルフメンタルケア』の講演がダウンロードで聴けるようになりました(有料)

中村友妃子の『業界別クレーム対応ルール』の講演と、田村綾子の『相手別の職場でのストレスを解消するセルフメンタルケア』の講演がダウンロードで聴くことができます。

2014/12/01

消費者情報 2014・12月号に『心身を疲弊させないクレーム対応の心得』が掲載されました。

関西消費者協会発行の『消費者情報12月号』の『クレーマーの心理を探れ!』の特集記事の中に、中村友妃子の原稿が掲載されています。

2014/11/12

テレビ朝日『ワイドスクランブル』に出演しました。

クレームが過剰になる昨今の状況にコメンテーターとして中村友妃子が出演しました。

2014/11/09

消費者力検定試験神戸会場の試験管を担当しました。

日本消費者協会第11回消費者力検定試験神戸会場の試験管を中村友妃子が担当しました。

2014/10/07

『クレーム対応』と『セルフメンタルケア』のCDが発売されました。

中村友妃子の『クレーム別対応ルール』の講演と、田村綾子の『職場でのストレスを解消するセルフメンタルケア』の講演がCDになりました。購入は『JMCA』で検索。

2014/10/01

第54期消費生活コンサルタント養成講座大阪夜間コースの募集が始まりました。

日本消費者協会が認定する『消費生活コンサルタント』の養成講座の大阪夜間コースが2015年5月~10月の期間で開催されます。カスタマーケアプランはその事務局を受託しています。12月25日と27日には説明会が開かれます。

2014/09/11

電話応対コンク-ル阪神地区決勝大会審査員を担当しました。

日本電信電話ユーザ協会第53回電話応対コンクール阪神地区決勝大会の審査員を中村友妃子を担当しました。

2014/07/03

ストレスケアに関する田村綾子の講話CDが発売されました。

日本経営合理化協会から、田村綾子の「職場でのストレスを解消するセルフタルケア【お客様・取引先篇】」の講話CDが発売されました。

2014/06/01

エスカイヤーニュース6月号に掲載されました。

ストレスに強い人材を育てる打たれ弱いゆとり世代の指導はこうする!というテーマで田村綾子の原稿が掲載されました。

2014/04/09

2014年度パロマフェアで講演を行います。

『2014年度パロマフェア』名古屋会場を皮切りに全国9カ所で計28回講演をします。都市ガス・LPガス・住宅関係企業の方を対象に、カスタマーケアプランが『クレーム対応』をテーマに講演をします。

2014/02/09

2月9日 日本獣医内科学アカデミーで講演を行います。

2月9日、日本獣医内科学アカデミー第10回記念学術大会で、田村綾子が「動物病院におけるクレーム予防・対応セミナー」について講演をします。

2014/02/05

第61回コンシューマーオフィサー養成講座で講演を行います。

日本消費者協会主催『第61回コンシューマーオフィサー養成講座』において中村友妃子が2月5日と3月5日の2講座を担当します。

2014/02/01

『高齢者介護事業者向け クレーム対応マニュアルDVD』が完成しました。

新社会システム総研から、中村友妃子が教える『高齢者介護事業者向け クレーム対応マニュアルDVD』が発売されました。

2014/02/01

最新!電話応対技能検定の合格者数です。

平成26年2月1日現在の電話応対技能検定の合格者は、3級141名、2級合格者53名、1級合格者23名、指導者級15名です。

2014/02/01

カスタマーケアプランは全国どちらの企業でも3名以上の受験者なら、あなたの会社で電話応対技能検定を実施します。

カスタマーケアプランは全国どちらの企業でも3名以上の受験者なら、あなたの会社で電話応対技能検定を実施します。詳しくは、中村までお問い合わせください。nakamura@c-c-p.jp

2014/01/31

電話応対技能検定に、新たに4級試験が加わりました。

電話応対技能検定4級試験は、コストを低くして自社の電話応対者全員の電話応対技能レベルを測るために有効です。詳しくは田村までお問い合わせください。tamura@c-c-p.jp

2014/01/30

横山雅文弁護士によるセミナーを開催しました。

横山雅文弁護士による『担当者が疲弊しないための新種問題クレーマー対策講座』を開催しました。

2014/01/20

日総研発刊『訪問介護サービス1・2月号』で原稿が掲載されました。

日総研発刊『訪問介護サービス1・2月号』の特集『サ責・管理者のための苦情・クレーム対応のイロハ』のページに中村友妃子の原稿が掲載されました。

2013/11/01

日総研発刊『ケアマネの実務!相談援助&マネジメント11月号』で原稿が掲載されました。

日総研発刊『ケアマネの実務!相談援助&マネジメント11月号』の特集『苦情解決』のページに中村友妃子の原稿が掲載されました。

2013/02/02

日経BP社発刊『日経ヘルスケア5月号』でアドバイスコメントが記載されました。

日経BP社発刊『日経ヘルスケア5月号』の特集『介護トラブル110番何クレームとこう向き合う』の中で中村友妃子のクレーム対応に関するアドバイスコメントが記載されました。

有限会社カスタマーケアプラン

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口1丁目1-16 エルパラッツオ塚口404 TEL:06-6421-4440